ジュニアクラス

ジュニアクラス

ジュニアクラスの対象

ジュニアクラスは、小学校1年生から6年生までを対象にしています。キッズクラスと同様に、「思い通りに身体を動かす能力」や「運動そのものを楽しいと思える心」を育てつつ、「走る・跳ぶ・投げる」基本的な運動スキルの向上を目標にしています。

 

 

この時期の「正しい走りかた、跳びかた、投げかた」習得は一生モノ

「走る・跳ぶ・投げる」能力は、すべてのスポーツの基本とも言える能力です。

 

なにかスポーツをやっていれば、「走る・跳ぶ・投げる」動作は、無意識のうちに繰り返されます。もしも、正しく「走る・跳ぶ・投げる」基礎がついていなければ、その悪い動きを無意識に繰り返し続けることになり、時間が経てば経つほど、その悪い癖を修正するのは簡単ではなくなってしまいます。なので、この基本の運動能力を、小学生の段階で正しく習得しておくことは、その後一生涯のスポーツのパフォーマンスの高さや、怪我の少なさに関わる重要なことなのです。

 

「正しい走りは一生モノ」です。

 

その後サッカーを始める、野球をしたいという場合も、遠い将来就職して「運動不足だな…健康のためにランニングを始めよう!」というときでも、必ず役立つ、かけがえのない能力です。